ソフトスキルのトレーニングコース

セールススキル

セールススキルは営業活動において非常に重要な役割を果たしている。セールススキルとは、あなたがどのように働くか、あなたが提供する製品やサービスを購入または使用するように顧客を説得する方法である。

 

Joshinの「セールススキル」コースは、セールスマーケター、つまりセールス分野で成長したいが、プロのセールススキルトレーニングを受けていない個人を対象としている。

 

このコースでは、競争の激しい今日のビジネス環境で販売を成功させるために必要な概念、ツール、および手順を学生に提供する。

 

Hinh khoa hoc

COURSE OVERVIEW

Name of the course: セールススキル
Object: チームリーダー、チームリーダー、セールスマン
Training time: 2日間~3日間(顧客の要求に応じた計画)
Language: ベトナム語
Lecturers: ベトナム人
Forms of training: 顧客の会社で直接(Inhouse)または多くの企業へのワークショップ
Training methods: 教室で講義、プレゼンテーション、相談、練習

PURPOSE OF COURSE

  •  営業コンセプト、営業担当者の役割と責任を理解する。
  • 「なぜセールススキルが必要なのか​​」という質問に答えられる。
  •  プロな販売プロセスを理解する
  •  基本的なセールススキルを学び、実践する。
  • 成功する販売の秘訣を把握する。

TRAINING CONTENT IN THE COURSE

1. コースについての概要

  • セールスとは何?
  • セーラーの役割と責任
  •  営業職の挑戦 

2.  セールスにおける正しい考え方 

  • セールスの原則
  • セールスにおける交渉プロセス
  • アウトリーチとオープン性

3. 顧客のニーズ

  •  顧客のニーズを分析する。
  •  顧客のニーズを満たす。
  • 反応をテストし、販売を終了する。

4. DISCで顧客の性格を理解し、適切なコミュニケーション方法を選択する。

  • 支配スタイルの顧客に対して
  •  影響スタイルの顧客に対して
  •  安定スタイルの顧客に対して
  • コンプライアンススタイルの顧客に対して

5.  セールスにおける聞き取りと質問設定のスキル

  • アクティブリスニング、共感リスニング
  •   クローズ質問、オープン質問 

6. セールスにおける各状況への対応

  •   顧客が怒っているとき 
  •  顧客が商品に疑問を持つとき 
  •  顧客が製品のメリットを理解していないとき 

7. 困難な状況及び顧客からの苦情への対応を実践する

FEEDBACK