ライン担当者・監督者・班長向け研修コース

仕事の教え方(TWI-JI)

多くの管理者は次の通りの理由で仕事を手配する時に難しいと感じている。

  • この仕事は非常に大切なので、他人に手配できないと思う。
  • 部下チームのスキルが不足なので、手配された仕事を受けられない。
  • 仕事を失敗した場合、どうなるか。
  • 自分だけがこの仕事ができるから、従業員がもっと練習する必要がある。
  • 前回から手配された仕事がまだ終わってないから、今回は受けられない。

但し、いくら上手でも管理者は自分で全部のことができない。成功のためにチームとサポート者が必要である。

そして、効果的な仕事の指導のスキルを把握できて、仕事手配と権限委譲の芸術に発展させると、挑戦的な目標を克服できるチャンピオンのチームを構築することになります。 そのため、それはなぜ「ジョブインストラクショナルスキル(TWI-JI)」を絶対に習得する必要があるか理由である。

Hinh khoa hoc

COURSE OVERVIEW

Name of the course: 仕事の教え方(TWI-JI)
Object: ライン長、監視員、グループ長、班長など生産担当者
Training time: 2日間~3日間(顧客の要求に応じた計画)
Language: ベトナム語
Lecturers: ベトナム人
Forms of training: 顧客の会社で直接(Inhouse)または多くの企業へのワークショップ
Training methods: 教室で講義、プレゼンテーション、相談、練習

PURPOSE OF COURSE

  • 目標を達成するための十分で詳細な仕事指導表を作成する。
  • 各従業員に具体的でわかりやすく指導する。
  • 仕事指導のフロー、評価、改善、基準化の作成。

TRAINING CONTENT IN THE COURSE

  1. 従業員指導の大切さ・
  • 管理者の結果は従業員の結果によって評価される。
  • 従業員指導は管理者の役割の一つである。
  • 管理者の指導が不足すれば、起こりうる可能性がある問題
  • 練習1:会社で従業員指導時の各問題確定
  1. 従業員の分析と接近・
  • 従業員指導の模型選択手順
  • DISC理論より従業員の性格理解
  • マスロー需要塔より従業員の需要理解
  • 従業員を指導しながら、船の船長のような姿勢でリーダーの行動に移す
  • 練習2:従業員分析、従業員に指導模型と接近方式の確定
  1. 従業員指導内容確定・
  • 従業員指導準備の5つステップの概要
  • 作業ステップの詳細な確定方法
  • 作業ステップ毎にSQPC重要な点の確定方法
  • 作業ステップ毎にSPQC重要な点の理由確定の方法
  • 練習3:仮定場面で学習したステップの通り仕事指導内容を確定する。
  1. 従業員指導の準備と実施・
  • 指導前に従業員と雰囲気を作る。
  • 詳細の3回指導の実施
  • 従業員に詳細の4回指導を実施する。
  • 従業員に実施させてから、フローし、どう結果を評価する。
  • 練習4:仮定場面で、上司と部下の間に従業員の指導を気取る。
  1. 仕事指導の基準化・直観化・
  • 基準化とは何であるか。目的とは何であるか。
  • 仕事指導の基準化方法
  • 目視で管理とは何であるか。目的は何であるか。
  • 仕事指導の目視管理方法
  • 練習5:練習4の場面から、基準化要素と目視での管理方法を確定してください。
  1. 従業員指導時の矛盾管理・
  • 矛盾とは何であるか。矛盾の役割とは何であるか。
  • 従業員を指導しているうちの矛盾の主な原因
  • 従業員を指導しているうちの矛盾解決の基本的な5つステップ。
  • Win・Winの矛盾管理戦略
  • 練習6:仮定場面で、上司はWinWinの二人の従業員の間の矛盾を解決する。
  1. コース総括・アクション計画作成・認定書交付・

 

FEEDBACK