社長、課長向け研修コース

取締役・課長向けのリーダーシップ能力の向上

部門内のすべての事項を管理する課長の位置は、会社の取締役会にとって非常に重要な役割を果たしています。それでは、課長の主な業務は何ですか?

課長や課長の新任を務める多くの人は、新しい仕事に驚き、仕事の効率が高くないです。JOSHINは、各課長が実行しなければならない最も重要な役割、責任、業務を統合し、部門長がより自分自身を向上させ、より高い作業効率をもたらすようにスキル・知識を備えています。

もちろん、各業界の課長は、仕事の特性や要件に応じて別々の要件を持つことになります。その場合によって、企業は、業界に固有するより多くのスキルを育成し、訓練します。

Hinh khoa hoc

COURSE OVERVIEW

Name of the course: 取締役・課長向けのリーダーシップ能力の向上
Object: 取締役・課長向
Training time: 2日間~3日間(顧客の要求に応じた計画)
Language: ベトナム語
Lecturers: ベトナム人
Forms of training: 顧客の会社で直接(Inhouse)または多くの企業へのワークショップ
Training methods: 教室で講義、プレゼンテーション、相談、練習

PURPOSE OF COURSE

  • 課長の役割と責任を理解する
  • 中期・年次計画をよく実施する
  • 組織の能力を総合的に開発する
  • 理想的な職場環境を構築する

TRAINING CONTENT IN THE COURSE

リーダーシップの概略

  • 取締役、課長に対する期待
  • 管理の役割とリーダーシップの役割
  • 会社方針の策定する役割
  • 管理者の基本的なスキル:V.S.O.Pモデル、DISC理論
  • 管理者の働き方
  • 相談:管理の役割とリーダーシップの役割を区別する
  • DISCパーソナリティテスト

会社への貢献

  • 企業の方針の企画・実施の役割
  • 会社の方針の実施における4つの注意点
  • 演習:会社の方針を実施する

より良い作業環境を構築する

  • マズローの欲求五段階説
  • 価値観を共有し、職場の文化を創造する
  • グループ活動を促進する
  • 演習:より良い作業環境を構築する

会社の事業への貢献度の向上

  • お客様の視点に基づく業務を実施する
  • 顧客の期待レベル:Need-want-seed
  • 顧客の視点に基づいて業務を実施する3つのステップ
  • 会社の方針を理解する
  • 重大な問題の特定
  • DST(Draw-See-Think)で方針を定義する
  • 演習:企業の方針を理解して、Need-want-seedを特定する

取締役、部長の役割としてより良い結果の生み出し

  • 方針の企画する役割
  • ストーリーチャート:戦略的なアウトラインの要約
  • 行動計画の作成する方法
  • コントロール・ポイントの特定し行動計画を作成する

コースのまとめ、行動計画の作成及び認定証の授与

FEEDBACK