係長向け研修コース

総合的品質管理

TQM (Total Quality Management)  総合品質管理は日本およびその他の地域で非常に一般的かつ効果的に適用されている管理方式である。

  • あなた、またはあなたの同僚たちは総合品質管理手順を理解しているか。
  • 品質管理の基本原則を理解していますか?
  • 高品質の製品を作る要因は何であるか。
  • あなたの役割は何ですか、品質管理のマネージャーですか?

「総合品質管理-TQM」コースは、すべてのメンバーの参加に基づき、品質、継続的な品質改善に焦点を当て、満足を通じて持続的な成功を目指している。

Hinh khoa hoc

COURSE OVERVIEW

Name of the course: 総合的品質管理
Object: 副マネージャー、マネージャー、スーパーバイザー、チームリーダーなど。
Training time: 2日間~3日間(顧客の要求に応じた計画)
Language: ベトナム語
Lecturers: ベトナム人
Forms of training: 顧客の会社で直接(Inhouse)または多くの企業へのワークショップ
Training methods: 教室で講義、プレゼンテーション、相談、練習

PURPOSE OF COURSE

  • 品管手順の全体について理解する。
  • 品管システム開発戦略を考える。
  • 顧客の要求を最大限に満たすよう、品質保証能力を向上させる。

TRAINING CONTENT IN THE COURSE

課題1:顧客の観点からの役割検討

  • TQM(総合品質管理)の概要
  • 誰が顧客であるかを考慮する
  • 会社と自分の役割を理解する
  • 実践1:顧客に提供するサービスを特定し、会社と自分の役割を定義する。

課題2CAPDoを使用して作業を管理する

  • 自分の自管理で毎日を管理する
  • 毎日の管理の目的と目標の特定
  • 活動基準を描くこと
  • 毎日の活動にCAP-Doサイクル活動を行なう
  • CAPサイクル活動-日常の活動で行う
  • 実践2:検査点作成、CAP-Doサイクルの実施

課題3:毎日の問題解決・

  • 方法の通り実際場所で問題の解決を図る
  • 問題解決時の5つの原則(問題を見つけ、現状理解、原因分析、対策選択と潜在分析、効果確認)
  • 代替え人に対するCAP-Doサイクルの指導、
  • 実践3:問題解決時の5つの原則適用

課題4:課題設定とPDCAサイクル・

  • 毎日の管理と処理管理の関係
  • 処理報告と行動計画の手順
  • イ・ガヤのグループ会議、アイデアと課題の共有
  • 会社の一般処理の理解
  • 会社から各部門に処理を具体化させる。
  • 実践4:会社から各部門に処理を具体化させる。

課題5:行動計画作成・

  • DSTサイクル(描画・参照・考え)の通り課題設定のためにアイデアを説明する。
  • 自分の行動計画作成
  • 自分の目標と別途方法に関するPDCAサイクル、PDCAサイクルでのグループ評価
  • 実践5:上記で確定した課題の通りPDCAサイクルの作成

課題6:実際報告結果とまとめ・

  • 月間報告書の作成指導
  • PDCAサイクルの描き方の指導
  • TQMの習慣の7つ
  • 実践6:月間報告書の作成

コース総括・アクション計画作成・認定書交付

FEEDBACK