社長、課長向け研修コース

企業の方針の設定・実施

リーダーは戦略的なビジョンを持つことができますが、その重要性をまだ認識したりすべての従業員レベルに明確にビジョンを伝えるために最善を尽くしてたりすることはありません。

部下は、どのようにしてインスピレーションを受け、自発的にそのビジョンを持って生き、それに最大限の努力を捧げ、組織のビジョンと一致して積極的に自分の目標を設定することができるでしょうか?

それを理解して、Joshinは、リーダーが自分自身とチームをリードできるように、リーダーの能力と可能性を高める特別なトレーニングプログラムを研究し、開発しました。

「企業の方針の設定・実施」というプログラムは全国のFDI企業の取締役・課長向き実施されます。

 

Hinh khoa hoc

COURSE OVERVIEW

Name of the course: 企業の方針の設定・実施
Object: 取締役・課長向
Training time: 2日間~3日間(顧客の要求に応じた計画)
Language: ベトナム語
Lecturers: ベトナム人
Forms of training: 顧客の会社で直接(Inhouse)または多くの企業へのワークショップ
Training methods: 教室で講義、プレゼンテーション、相談、練習

PURPOSE OF COURSE

  • 会社の方針に基づく管理モットーを理解する
  • 部門の現状を見て、部門の方針を定義する。
  • 方針に基づいてソリューションを特定し、実施計画を考え出す。

TRAINING CONTENT IN THE COURSE

1. 方針を理解し、理想的な状態を引き出す

  • マネージャの役割と責任
  • 企業で実施している方針の概要
  • 方針を理解し、理想的な状態を引き出す
  • 演習:理想的な状態を構築し、現在の状態データを収集する

2. 現在の状態からターゲットエリアを決定する

  • アイデアと現実の違いを特定する
  • ターゲットエリアを特定する
  • 目標設定と計画実施
  • 演習:: ターゲットエリアを特定し、トピックを選択する

3. 実施方法とスクリプトを選択する

  • 実施方法に関するアイディアを挙げて、適切な方法を選ぶ
  • スクリプトを実施する
  • スクリプトを実施する
  • 演習: 実施方法・スクリプトを作成する

4. リスクを見込み、行動計画の作成

  • リスクを確定し、対応策を出す
  • リスクの解決を完了し、計画を作成する
  • 演習:実施計画・承認案を作成する

5. 管理の方向性

  • 計画及びPDCAサイクルの作成
  • 問題の解決方法
  • 演習:PCDA計画の作成及び問題解決スキル

6. 結果確認及び標準化

  • 結果確認及び標準化
  • 論理的な報告書を作成する
  • 演習:報告書を完了する

7. 次のトピックの選択及び結果報告

  • 方針実施後の結果を発表する

8. コースのまとめ、行動計画の作成及び認定証の授与

FEEDBACK