従業員、ワーカー向け研修コース

5S活動の学習・練習

事務所、倉庫、建築現場、工業現場または農業現場、営業活動のある場所では、全て整理、整頓、清掃が必要である。

  • だらしなく汚い職場を誰も気にせず、検査団がくる場合にのみ実施する習慣を生み出す。
  • 良い組織であれば、よりよい安定した製品を生産できる。現在の状況で存在したい場合は実施する必要がある。

「5Sの学習・実施」というコースを実施して:「5Sは非常に簡単な改善方法であるが、実際には、非常に有効な方法である。」

Hinh khoa hoc

COURSE OVERVIEW

Name of the course: 5S活動の学習・練習
Object: 従業員、ワーカー、実習生
Training time: 2日間~3日間(顧客の要求に応じた計画)
Language: ベトナム語
Lecturers: ベトナム人
Forms of training: 顧客の会社で直接(Inhouse)または多くの企業へのワークショップ
Training methods: 教室で講義、プレゼンテーション、相談、練習

PURPOSE OF COURSE

  • 改善活動に対する5Sの目的、意味を理解すること。
  • 整理された職場を作るために1Sから5Sまで適用すること。
  • 全組織で5S運用システム設立すること。

TRAINING CONTENT IN THE COURSE

Sについての概要・Tổng quan về 5S

  • 5Sは何であるか。1Sから4Sまでの概要
  • PQCDMSE に対する5Sの意味
  • 5Sと4Sの意味
  • 練習1:職場で5Sの各問題確定

1S=整理:1Sの実施の手順、目的、道具

  • 1Sとは何であるか。なぜ1Sが必要なのか。
  • 1Sの実施の手順、目的、道具
  • 赤カード、黄色カード、緑カードで1S実施
  • 練習2:練習1で確定済み5Sの各問題の中で1S実施

2S=整頓の実施の手順、目的、道具

  • 2Sとは何であるか。なぜ2Sが必要なのか。
  • 2Sの実施の手順、目的、道具
  • 5W2H, FIFO と分区
  • フロー分析
  • 3原則の通り整頓
  • ものの名前全てに、住所を正しく入力し、決められた置場に置く。
  • 練習3練習2で整理済みのものの2S練習

3S=清掃の実施の手順、目的、道具

  • 3Sとは何であるか。なぜ3Sが必要なのか。
  • 3Sの実施の手順、目的、道具
  • 業務手配、3S日程、チェックシート
  • 発生根本から分析、清掃
  • 3Sのスローガンと規則
  • 練習4責任手配、3S実施日程作成

4S=清潔実施の手順、目的、道具

  • 4Sとは何であるか。なぜ4Sが必要なのか。
  • 基準化方法
  • 直観的な管理方法
  • 練習5基準化と直観管理方法の確定

5S=躾の実施手順、目的、道具

  • 5Sとは何であるか。なぜ5の各問題が必要なのか。
  • 5Sシステム取り組み:構造、役割、責任、戦略、方針、手順、基準、文化、人間、スキル
  • 練習65Sシステム取り組み

コース総括・アクション計画作成・認定書交付・

FEEDBACK